キャッシング会社を選ぶポイント

キャッシング会社は銀行、消費者金融、信販会社などいくつかの選択肢がありますが、各社商品内容が少しずつ違っているため、ポイントを押さえて契約をしなくてはなりません。しっかりと選ばないで契約をしてしまうと、同じ金額を借りる場合でも不利な条件となってしまっていることがあります。
まず多くの人がキャッシング会社を判断する上で重要視するのが、金利です。金利が高ければそれだけ負担が大きくなりますので、低いにこしたことはありません。また限度額もポイントの1つです。限度額が高くなると自然と金利も低くなるためです。銀行の場合は問題ありませんが、消費者金融や信販会社は総量規制対象となっているため、借り入れができる金額にも上限があります。
また支払日の自由度の高さも重要でしょう。給料日の前に支払日が来てしまうと、毎月のように支払いに遅れてしまうことになりかねません。支払いに遅れがあると信用情報に延滞があったという記録が残ってしまうため、もし他の審査が必要な金融商品の契約をするとき、審査に通ることができなくなることもあります。特に住宅ローンなど厳しい審査を通過する必要がある金融商品には注意しましょう。キャッシング会社の中には支払日を選択することができるものもあります。特にゴトウ日と呼ばれる給料の振り込み日に支払い日を選択できる会社が良いでしょう。なるべく金銭的に余裕のあるときに支払いができるよう、自分にあった返済計画を立てることも大切です。カードローンおすすめ